用語集(英数)

(7)  
最終更新日時:
デレステでよく使われる単語、言葉などをまとめたページ(英数)です。
情報提供だけでなく、「この単語も載せてみては?」等の提案や、言葉の意味や内容の不備に対するご指摘もお待ちしております。
情報提供・提案・ご指摘については反映漏れや行き違い等を防ぐため、用語集のトップページのコメント欄にてお願いします。
PCなら「Ctrl(⌘)+F」、スマホなら「ページ内検索」を利用して単語を検索することもできます。

英字・数字など


ALL PERFECT (オールパーフェクト)

略称:AP、オルパフェ
全てのノートをPERFECTで叩くこと。
達成することで特別なことは起きないが、高スコアをとる場合これを目指す必要がある。
ゲームによって呼ばれ方が異なっている。(ドンだフルコンボ(全良)、EXCELLENT、REZONATED等)

BAD (バッド)

LIVEにおける判定基準の1つ。かなり大きくタイミングがずれると出る。コンボは切れ、ライフが減少する。
ライフの減少量についてはLIVE攻略情報を参照。

BPM (ビーピーエム、ビート・パー・ミニット)

Beats Per Minuteの略で、楽曲の速さを表す。
デレステの場合BPMに関わらず譜面の流れる速度は一定。
デレステや音ゲーに限らず音楽界でも使われる言葉。音ゲーにおいては1分間に何回のビートを刻むかが基準になっている。このリズムを4分として扱い、その2倍の速さのリズムが8分、その更に倍が16分である。(16分は1拍の間に4度打つイメージ)
ジャズ等の跳ねた曲やメタル等のドラムが激しい曲は、音ゲーでは基準となるビートが実質的に音楽用語で言うBPMの倍になる事がある。ゲーム内でこの数値を見る事はできないので、Wikiでは基本的に有志が推測した大体の値を掲載している。

CM (シーエム)

1.Commercial Messageの略。特に民放のテレビ番組でスポンサー宣伝で流れるものを指すことが多い。
デレステにおいては国民的アイドルの中居正広を起用したTVCMが話題になった。このシリーズは2016.09.19時点で第三弾まで製作されている。

2.CINDERELLA MASTERの略。アイドルマスターシンデレラガールズのシングルCDシリーズ「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」のこと。
特に、ナンバリングされたアイドルごとのソロ曲のCDシリーズを指すことが多い。
これに加えて、CDのタイトル「CINDERELLA MASTER」の表記があることから、
お願い!シンデレラ」と選抜総選挙で上位入賞したアイドルたちでユニットを組んで歌った曲のCDや、更にはjewelries!シリーズのCDを含むこともある。

デレマス・デレステ界隈では2の意味が使用されることも多いが、一般的には1の意味での使用が圧倒的に多いため、どちらのことなのかは文脈から判断するしかない。

Cu Co Pa

順にキュート(Cute)、クール(Cool)、パッション(Passion)を意味する略称。
このゲームでは曲やアイドルの属性は基本的にこの3つに分類される。
ススメ☆オトメ ~jewel parade~」のバージョン違いを表す際には、この3つの他に全属性版の事をCPと表記する。(この曲の全属性版の歌唱はCINDERELLA PROJECT)
ゴキゲンParty Night」の場合は全員版(15人版)とイベント音源版はどちらも単に全属性版と呼ぶ場合が多い。(譜面が同じため)

Cメロ

  1. スタンダードな楽曲の構成において、2番のサビの後に挿入されるパートのこと。楽曲の構成によっては存在しないこともある。デレステにおいてはこの部分はカットされて実装されていることも多い。
  2. いわゆるサビのこと。サビをCメロと呼称する場合は、1が示すパートについては「Dメロ」と呼ばれる。

どちらかが正しくてどちらかが間違っているということはない。両方の呼称が混在しており、実際に会話等で食い違いを生むこともある。
このWikiにおいては1の意味で使われるケースが多いようなので、2の意味の存在も頭の片隅に入れつつ、1の意味と思っておけば概ね問題無いだろう。
(世間的には2の意味で使っている人は比較的、音楽業界関係者に多い様子。)
余談だが、1については「大サビ」と呼称することもある。ただし、これの後にくる最後のサビを大サビと呼ぶこともあり、こちらも食い違いを生むことがある。

DEBUT (デビュー)

LIVEにおける難易度名。青色で表記。このゲームで最も簡単な難易度。
楽曲レベルは5~9の範囲。
(Lv4以下は存在しなかったが、2017/10/11に実装されたSMARTのLIGHTにてLv4以下が登場している。)
ストーリーコミュではこの難易度でプレイすることになる。

ストーリーコミュのLIVEは特別仕様のため、
難易度DEBUT、スピード設定は2で固定、スコアゲージとライフゲージ無し、Rは居るものの特技は発動しない、
またライフは無限なのでALLMISSでもクリア扱い。フルコンやクリア回数の記録はされない)

基本的に譜面内容は全音符や2分までの構成が多く、片手拘束等のテクニカルは配置は無かったが、
2017/08/21に開催された双翼の独奏歌のDEBUTは、全体的に規格外配置満載で実質REGULARの配置になっている。

FASTNICE (ファストナイス)

別称:早NICE
早押し、もしくは早打ちミス、判定より早く打ってしまいNICE判定となってしまうこと。
同時押しでいきなりコンボが切れたりするとこれになっていることがある。
対義語としてSLOWNICE(遅NICE)はあるが、大抵が早押しで出してしまうことが多くこちらになるケースは少ない。

GREAT (グレート)

LIVEにおける判定基準の1つ。PERFECTの次に高いスコアを獲得できる。コンボは継続。
コンセントレーション発動中はこの判定になるとコンボが0になっていたが、
2017/10/19以降は継続するようになった。
その代わりPERFECTの幅が狭くなり、GREAT判定が広くなった。

LIGHT(ライト)

SMART譜面における難易度名。緑色で表記。
楽曲レベルは1~9の範囲。
MISS等のダメージ量や、経験値、アタポン形式のpt獲得値等はDEBUTと同じになっている。
フリックやスライドは登場しないが、Lv9の一部はTRICK入門より難しい配置があるので注意。

Like (ライク)

他のプロデューサーのルームを訪れてLikeする事ができる。
1日最大10人まで友情Ptを10獲得できる。他のプロデューサーからLikeされても1日最大10人まで同様に友情Ptを獲得できる。よって、1日に最大200獲得できることになる。

LIVE Groove (ライブ・グルーヴ)

イベントの1つ。グルーヴ形式と呼ばれる。奇数月の上旬頃に行われ、期間は8~10日間。
3曲からランダムのメドレー形式で進み、ハコユレゲージを溜めていく。
条件を満たせばアンコールが発生し、4曲目(そのイベント固定曲)がプレイできる。
MASTERでは条件を満たせばさらに難しい譜面のMASTER+がプレイできる。
1回通しでプレイするには所要時間が約10分程かかる。

第6回のハイファイ☆デイズからハコユレゲージが最大50までとなり、イベントptに少量の差が出るようになった。
以前はハコユレLv24以上でも同じであったため、イベントptランキングでは同じptが何人も連なっていた。
最近ではLIVE Paradeと交互に行われ、2ヶ月に1回の開催となっている。

LIVE Parade (ライブ・パレード)

2016年10月から行われたイベントの1つ。偶数月の上旬頃に行われ、期間は9日間。
全国各地で公演を行い、LIVEツアーを盛り上げ、公演目標を達成させるイベント。
公演する際の楽曲は自分で設定できる他、難易度も自分で設定することができる。
このイベントには流行曲があり、その楽曲で公演すると観客動員数が普通よりも増える、流行曲は日替わりとなっている。
観客動員数を一定に達するとエリアが解放され、エリアは7つあり、1エリア毎の公演場所は3つまで。
全てのエリアをクリアすると各エリアの4つ目の公演場所が解放され、それをクリアすると5つ目が解放される。
4~5つ目の公演目標はどれも上級者向けの条件になっている。
こちらはイベントptのランキングがなく、スコアランキングだけになっている。
LIVE Grooveと交互に行われ、2ヶ月に1回の開催となっている。

LIVE Party!! (ライブ・パーティ)

2016年6月から2017年8月まで行われたイベントの1つ。偶数月の中旬頃に行われ、期間は6~8日間。
他のプロデューサーとのマッチングを行い、LIVEをするイベント。
楽曲はLIVE Grooveと同じくランダムで選出され、開始前やクリア後に待ち時間としてチャットがある。
スタンプは30種類以上のうち、開始前とクリア後各10種類まで設定出来る。
2017年8月までのイベントでは個人報酬と協力報酬があり、協力報酬はマッチングした全員が獲得する。
また、低確率だが限定SRが入手できる他、達成ptでもイベント限定SRを手に入れることができる。

2017年9月以降は常設する形となり、
スターエンブレムを集め、過去のイベントの報酬や、アイテムとの交換が出来るようになった。

当初はオーバーロードを入れていると他のプレイヤーに影響を与えてしまったが、
2回目から改善され他のプレイヤーはライフを減らさずにメリットだけを受けられるになった。

MASTER (マスター)

LIVEにおける難易度名。虹色で表記。通常LIVEでプレイできる難易度では一番上に位置する。楽曲レベルは20~28の範囲。
通常カテゴリならプレイ解放するにはPROを1回クリアしなければならないが、一部の限定とイベントカテゴリの楽曲は最初からプレイできる。
レベルが高くなるとあらゆる複雑な配置が多く、16分乱打やそれ絡みの同時押し、複雑なロングリズムアイコンやフリックアイコンなども登場する。

更にBAD/MISS判定によるライフ減少量も相当多い(フリックアイコン以外の場合DEBUTの2倍)ので、連続MISSを出したりするとあっという間にLIVE失敗になるなど、
慣れない内はユニット編成でライフ回復やダメージガードの特技を持つアイドルを入れることを推奨。
レベル26の楽曲がかなり多いためどれが妥当なのかどれも個人差が強いので詐称か妥当かでしばし議論になりやすい。
また楽曲レベル28はいずれの特化譜面。生半可なプレイではクリアが困難で、まさに上級者向けと言われている。
1回クリアするとMVモードが解放される。

MASTER+ (マスタープラス)

略称:マスプラ
MASTERより上位の位置付け。楽曲レベル29以上はこの難易度のみ。
元々はイベント時限定のやり込み要素的な位置付けだったが、もう一度プレイしたいというPもかなり多くその熱烈な要望を受けてか、2017/02/13に平時にプレイできるMASETER+が実装された。
同時に新しいノーツである「スライド」も実装された。これはMASTER+でのみ登場する。
(2017/02/13以前にイベントで登場したMASTER+にはスライドは存在しないが、過去にイベントでMASTER+が登場した楽曲については再登場に当たって一部のノーツがスライドに変更されている。)

初めてMASTER+が登場したのはGroove形式のイベントで、初回から登場している。記念すべきMASTER+が初登場した楽曲は「夢色ハーモニー」である。
このイベントでは難易度MASTERでメドレーをプレイし、アンコールが発生した際に条件を満たしていればアンコールでプレイするイベント曲の難易度をMASTERとMASTER+から選択できるようになる。
同形式の第4回のイベント楽曲「Tulip」では楽曲Lv30が登場し、プレイヤー達を戦慄させた。
アタポン形式については、元々はMASTER+は用意されていなかったが【イベント】咲いてJewelから追加された。
こちらは、イベント楽曲の難易度MASTERを一度でもクリアするとMVと同時に開放され、以降はMASTER以下の楽曲と同じようににプレイできるようになる。
Groove形式と交互に開催されるLIVE Parade形式のイベントでもMASTER+をプレイすることが可能で、こちらは初回から登場している。
この形式ではイベントを進めてエリアを開放していくと、MASTER+をプレイできるようになる。

平時にプレイできるMASTER+はスタミナではなく「MASTER+チケット」が、プレイの際に必要になる。
また、アタポン形式のイベントアイテムのドロップが無かったり、Grooveで選出されることが無かったり等、恒常の楽曲とは別の独立した存在になっている。
プレイできる楽曲については、一定期間ごとに3種類のアルバムが交代する形をとっており、全ての楽曲を同じ日にプレイすることはできない。
実装時には各アルバム4曲ずつの合計12曲だったが、以降順次追加されている。
2017年10月のLIVE Paradeからはイベント内に限りアルバムに関係なくイベント曲と共にプレイできるようになっている。

MASTER入門曲 (マスター入門曲)

お願い!シンデレラとどけ!アイドル、S(mile)ING!の3曲を指す。
これらの3曲はPROを一通り熟したプレイヤーが初めてMASTERに挑む場合に勧められる場合が多い。
内容もPROを上位から派生させた程で、キツイ複雑な配置はほぼ無い。但しライフ減少がPROより高いのでMISSをしないことが重要。
また、フルコンに関してはPRO最難と言われているあんずのうたをフルコン出来れば、この3曲も拍子抜けするぐらいに簡単になる。(実際あんずのうたPROの方がこの3曲よりも難しい)

MISS (ミス)

LIVEにおける判定基準の1つ。アイコンをタップ/フリックできないとこの判定となる。コンボは切れ、ライフがBADよりも大きく減少する。
ライフの減少量についてはLIVE攻略情報を参照。

MV (エムブイ、ミュージックビデオ)

譜面は流れず、歌って踊る姿を見れるモード。
MASTERをクリアしたご褒美でもある。
何故か個別にスピードを変更するオプションがあるが設定しても意味は無い。
歌詞表示出来たり、1回タップすると静止するため、気に入った場面でスクショを撮ることが出来る。
基本は5人だが、2人~4人の楽曲も存在する。

MVオリジナル(エムブイオリジナル)

楽曲毎に合わせたアイドルと衣装が自動で編成される。さらに立ち位置も自動で設定されます。
ソロ曲の場合はセンターにその担当が設定されているのみで、バックダンサーは任意となっている。
設定していない場合は所持しているアイドルがランダムで選ばれる。
(決してストーリーコミュに沿っているわけでもなく、それを自動では編成されない。)
一部の楽曲には出来ないのもある。(夕映えプレゼント夢色ハーモニー等)

N (エヌ、ノーマル)

レアリティにおけるノーマルアイドルで最も低いレア度。NのアイドルはRのレアリティは無い。
ローカルガシャ、LIVE報酬で入手できる。
MAXLvは20、特訓後は30になる、総アピール値は特訓後Lv30と親愛度最大にして7200~8000。(ポテンシャル未解放状態)
特技とセンター効果がなく、NのみでフルコンしてもスコアランクがSまで届かない事が多い。
基本的には戦力にならないが、Nでも全キャラに3Dモデルやぷちデレラ付きであり、この手のゲームにしては非常に魅力がある。
同じアイドルの上位レアが居なくても、Nでファン人数を増やしコミュや称号を獲得可能。MV用にロックしても良い。
上位レアが揃っている場合は、何かこだわりが無い限りレッスン素材や移籍してしまっても良いだろう。

NICE (ナイス)

関連:FASTNICE
LIVEにおける判定基準の1つ。コンボは切れてしまうがライフは減少しない。
端末の処理落ち・タイミング調整が合っていない等の原因もあったりするが、タイミングとしては早打ちしてこの判定になることがほとんど。
コンボ継続特技で発動中であれば、この判定が出ていてもコンボは継続するがNICE判定はカウントされる。

NNG(えぬえぬじー、にゅーにゅーじぇねれーしょんず)

シンデレラフェス限定のニュージェネレーションズの3人を指す俗称。
2016年6月末に開催されたシンデレラフェスにて、フェス限定SSRとしてニュージェネレーションズの3人が登場したが、
既に存在していた恒常SSRに対して3人の新しいSSRということで、アニメ25話の未央の台詞に出てきた「ニュー ニュージェネレーションズ」に引っ掛けて、
それを省略したNNGという呼称が自然発生的に生まれて定着していった。
余談だが、原作に当たるアイドルマスターシンデレラガールズでは複数形の“-s”が付かない「ニュージェネレーション」だが、アニメやデレステ等では「ニュージェネレーションズ」となっている。

PERFECT (パーフェクト)

LIVEにおける判定基準の1つで、最も獲得できるスコアが高い。コンボは継続。
基本的にスタージュエルを消費せずにクリアできるならほとんどはこの判定。

PERFECT COMBO (パーフェクトコンボ)

Groove形式のイベントで3曲通してコンボを継続させる事。通称PFC、パフェ。
実力に加え集中力等も必要で、何より達成感がスゴイ。ただし特典は特に無い。
曲の組み合わせによっては2000コンボ以上も達成可能である。
GREAT判定があってもPFCになる。全てPERFECT判定のPFCは、殆ど使われないがAPFCやPPFCとか。

デレステをどれだけやり込んできたかを示す指標で、腕前は関係なし。現時点の上限は300。
LIVEをクリアするごとに経験値が入り上がっていき、一定のレベルに達するとストーリーコミュが解放され該当の楽曲が解放されたり、ルーム効果のレベルを上げることができる。
レベルが上がるとその時点でスタミナがそのレベルでの最大値分回復するので、イベントではこれを利用して調整するPもいるとか。
また50の倍数となるレベルから必要経験値が大幅に上昇する。

PRP (プロデューサーレーティングポイント)

プレイヤーの腕前と課金額を表す指標。
楽曲ごとに、LIVEで達成したHIGHSCOREに応じて「楽曲PRP」が記録される。10000点ごとに1PRP。
LIVEメニュー上部に表示されているPRPは「楽曲PRP」の上位10曲分+SMARTの上位3曲分の合計値。
限定タブの曲はPRPやプロフィールのクリア・フルコン数に加算される。(プレー不可能時もそのまま有効)
イベントタブの曲はPRPが加算されず、クリア・フルコン数にも加算されない。*1

PRO (プロ)

LIVEにおける難易度名。赤色で表記。
この難易度から全楽曲にフリックアイコンが登場する。一般のゲーム難易度で言うとHARDに該当。
楽曲レベルは15~19の範囲。ノーツ数はおおよそ230~500。
応用という位置づけだが、上限が19までになってしまっているため
一部の楽曲レベル19はMASTERの範囲である20~22の内容があることも。
TOKIMEKIエスカレートあんずのうたはLv22であるらしいが、表記はLv19である。
また、基準が明確で個人差もMASTERに比べそこまで広くないので詐称・逆詐称であることがすぐにわかりやすい。
なお、Snow Wings以前に配信された曲はかなり詐称曲が多かったが、
それ以降はマシになってきていて、あんずのうた程のレベルは登場していない。(Lv20相当になる曲が度々登場する程度)

Pはお知らせが読めない (Pはおしらせがよめない)

仕様変更があった時や不具合が発生した時などのうち、運営がゲーム中の「お知らせ」できちんと発表している事柄において、
そのお知らせに気付かないまま遭遇し、「こんなことがあった」「これはどういうことなんだ?」のような報告や発言をする人に対して用いられる表現。
また、ことあるごとに同様の発言が見られるため、後ろに「定期」を付けた「Pはお知らせが読めない定期」とすることもある。
「お知らせくらい読め」という一種の煽り文句ではあるが、重要な内容がお知らせに書かれていることは間違いなく、
実際にお知らせに目を通してさえいれば分かることは多いので、不具合等に遭遇した時はまずお知らせに何か無いか確認することを習慣にすると良いだろう。
不具合情報タブ、下の方に流れてしまった過去のお知らせ、記事の追記は見落としやすいので注意。
雑談掲示板では「Pお定期」「Pお嫁」などと省略されて使われる事もある。

余談だが、デレステの原作にあたるアイドルマスター シンデレラガールズにも、
イベント等の詳細を見ずに質問をする人が多かったことに由来する「モバPは文字が読めない」という言葉が存在しており、
「Pはお知らせが読めない」もこの「モバPは文字が読めない」から派生したものであると思われる。
どこにでもお知らせや説明等を読まない人は一定数居ることが伺える。

R9SR1Newなし

プラチナガシャにおける爆死、いたたまれない気持ちになる。

R (アール、レア)

レアリティにおけるレアアイドル。RのアイドルはNのレアリティは無い。
MAXLvは40、特訓後は50になる、総アピール値は特訓後Lv50と親愛度最大にして9000~11000。(ポテンシャル未解放状態)
特技、センター効果もあり。LIVE報酬やローカルガシャで出ることもある。
プラチナガシャはレア以上の出現が確定しており、Rが出る確率は85%となっている。

REGULAR (レギュラー)

LIVEにおける難易度名。黄色で表記。
DEBUTの1段階上のレベルだが、フリックアイコンは登場しない。
一般のゲーム難易度で言うとNORMALとなる、楽曲レベルが高くなるとPROに匹敵する配置が登場する。
楽曲レベルは10~14の範囲でノーツ数も全て300未満。
また消費スタミナが12のものはPレベルの経験値効率が一番良い。
ちなみにLv13はデレステにおける最多曲数となっている。イベントでは多くがLv13であるからだろうか。
Lv14は盛りすぎている曲が多く、数曲がLv12~13程度の逆詐称になっている。
また、Lv10は配信当初からお願い!シンデレラの1曲だけでそれ以降は追加されていない。

SAS (エスエーエス)

「スコアS、コンボA、回数S」の事。
CLEARがSでフルコンが出来ないままの状態。

SR (エスアール、エスレア)

レアリティにおけるスーパーレアアイドル。プラチナガシャでの出現率は12%。
ローカルガシャから出てくることもあるが非常に稀。
イベントの上位報酬とPt報酬はこれとなっている。また、シンデレラキャラバンではイベント限定のSRがLIVE報酬で出てくることもある。
MAXLvは60、特訓後は70になる、総アピール値は特訓後Lv70と親愛度最大にして11100~13600。(ポテンシャル未解放状態)
特技、センター効果もRより効果が高い。ダメージガード特技SRだけにある。
10連ガシャでは確定で1枚以上SR以上が手に入り、10連の最後の1枚がSR以上確定枠になる。

SS (エスエス、スクリーンショット)

1.スクリーンショットの意。殆どのスマートフォンに撮影機能が搭載されている。
2.ショートストーリーあるいはサイドストーリーの意。二次創作の一つ。
3.プロデューサーランクの一つ、ファン数1500万人で獲得。

SSR (エスエスアール、エスエスレア等)

他読み方:ダブルエスアール、ダブルエスレア等
レアリティにおける最高のアイドル。
プラチナガシャでのみで入手可能で、出現確率は3%。10連ガシャのSR以上確定枠でも同様。
MAXLvは80、特訓後は90になる。総アピール値は特訓後Lv90と親愛度最大にして15400前後。(ポテンシャル未解放状態)
特技、センター効果共にかなり強い効果を持つ(特にスコアアップはGREAT判定でも効果を発揮する)。
3Dモードでは特別な衣装で登場する。

SSS (エスエスエス、スリーエス等)

正式名称:SSSアイドルマスター
プロデューサーランクの最高位。PランクSS、PRP1000以上のみのプロデューサーのみ参加可能なランキングで、1000位入賞をすることで昇格できる。(SSSは一か月の任期制。就任期間が終わると自動的にランクがSSに戻る)
また、見事SSSを獲得したプロデューサーには、「第○期アイドルマスター」の称号が贈られる。
【イベント】ラブレターでは、SSSランキングの初めての月であったこと、イベントランキング報酬が五代目シンデレラガールの島村卯月だったことが重なって、2000位ボーダーが121,303ptと過去最高を更新した。(これまでの最高が【イベント】アタシポンコツアンドロイドの78,330ptで、70,000ptを超えたのもこれを含めて二回しかなかった。このことから、どれだけ異常なボーダーだったかがわかるだろう)

TRICK(トリック)

SMART譜面における難易度名。紫色で表記。
楽曲レベルは10~18の範囲。この難易度はフリックやスライドが登場する。
MISS等のダメージ量や、経験値、アタポン形式のpt獲得値等はPROと同じになっている。
最高Lv18だが、Lv18はどれも一筋縄行かない難易度になっている。嘗てのMASTERのLv28の感じだろうか。

Vo Da Vi

順にアイドルのパラメータである「ボーカル(Vocal)」「ダンス(Dance)」「ビジュアル(Visual)」を表す略語。

0枠 (ゼロわく)

シンデレラキャラバンで追加報酬なし(EVENT枠がなかった)時のこと。
センターアイドルのスターランクが低すぎたり、属性曲アップ以外の楽曲をプレイしたりする等。
センターに置く時にスターランクを確認し、属性曲については、イベントスケジュールをしっかり確認しましょう。

12分、24分 (じゅうにぶ(ん)、にじゅうしぶ(ん))

本来の音楽用語では4分3連符、8分3連符のことを指す。
即ち4/4拍子における12/1小節、24/1小節の長さの事である。
少なくとも、古くはPCでの音楽の打ち込み(MML)に置いて上記を記述する方法として実装された時代で既にその概念は存在している。
音ゲーでは音の長さや休符という概念はなく(譜面がスクロールするため)、1小節を等分割したリズムで表すのでこう表現される。

1ありす

=50万円。≒スタージュエル43万個。
主にガシャにつぎ込んだ課金額、特に狙ったアイドルを迎えるために使った額を例える際の単位として使われる。
2016年4月末スタートの「行楽日和うきうきトラベルガシャ」において、橘ありすの限定SSRを引くために、とある橘ありす担当Pがつぎ込んだ金額から自然発生的に生まれた。
他のアイドルでも同様に何十万とつぎ込んだPは居るが、単位として定着していると言えるのは1ありすだけの模様。
これはそのインパクトの大きさや、1ありすより後のケースでは二番煎じの印象を受けること、50万という計算しやすい金額であること等が理由と思われる。
また、2017年6月29日以降、プラチナオーディションガシャには天井が設けられたため、今後同様の単位が生まれることはないと思われる。

26

MASTERの中上位を表すレベル数値。約40曲もあり、MASTERの中では多い。
Lv26の中でも難易度差が広いので、どれが妥当であるのかが把握しづらい。
このレベル帯は個人差が強くなっていて、非公式難易度リストでは度々議論が繰り広げられる。
イベント曲のMASTERは毎回Lv26で固定されていたジンクスがあったが、第6回のアタポンイベントに当たる「オルゴールの小箱」がLv25であったため、そのジンクスは破られた。
それ以降、Lv26以外のイベント曲が増えている。

28

MASTERで最も高い楽曲レベルを表す数値。
わかるわお姉さんの年齢の事ではない。
どの譜面もその数字に恥じない難易度を誇り、特性も曲によって様々で一筋縄ではクリアできない。
多くのユーザーが、この難易度の楽曲のクリアやフルコンを目標の一つにしているであろう。
ちなみに、2017/02/13にMASTER+が恒常的にプレイできるようになるまでは、MASTER+で最も低い楽曲レベルもこの28だったが、今となっては変わってしまっている。
もしかするとMASTERの最高レベルも変わる日が来るかもしれない。

30

MASTER+のみに登場し、デレステにおける最も高い楽曲レベルを表す数値。
Lv31以上が登場しない限りは現在の最強難易度となるだろう。

2倍・4倍

関連:アタポン形式
楽曲イベントで恒例の「後半戦モード」にて実装される機能の事。アタポン形式では初回から実装されている。
イベントアイテムの消費量を2倍または4倍に設定する事で、イベントptを2倍、4倍獲得できる。
アイテムを貯め込み一気に追い上げる事も可能だが、イベントpt以外のLIVEで得られる報酬は変化しない。
また、【イベント】Snow Wings以降の同形式イベントではスタミナを2倍消費してイベントアイテムを2倍獲得できる機能もある。イベントアイテム以外の報酬は変化しない。
こちらはイベント開始時から使用可能。
※ (特に4倍については)「界王拳」という俗称もあるが、これは漫画「ドラゴンボール」の主人公、孫悟空が使う戦闘力を倍化する技の名前からきている。

*1 Ver1.3.0より。それまではアタシポンコツアンドロイドのみクリアフルコン数に加算されていた。

コメント(7)
Twitter

コメント

  • 774P No.100257040 2017/05/07 (日) 15:44 通報
    SSSをトリプルエス、トリエスと言う場合もあるかと思われます。
    あと現在のマスプラの最低難易度は25なので28の項目を直したほうがよいかと思います。(ついでに早苗さんも追加しましょう)
    返信数 (1)
    0
    • × 774P No.100257216 2017/05/07 (日) 16:06 通報
      そういった提案はここじゃないぞ
      ちゃんと冒頭の説明文に明記されているんだからそれに従わないと
      あと、読みについてはちゃんと「等」ってついているし、他のパターンをいちいち記載してたらキリが無いし不要かと
      それと、28の修正はともかく、早苗さんは川島さんほど年齢そのものをネタにされることは少ないので追加する必要はないと思う
      5
  • 774P No.98470957 2016/10/24 (月) 11:25 通報
    「○周目」というのをまとめサイトなどでたまに見かけます。
    たぶんガチャの話だと思うのですが、どういう意味なのでしょうか?
    私が目にした使用例
    「智絵里かぼパンで我慢するから三週目は可愛いやつで出してくれよ」
    返信数 (2)
    1
    • × 774P No.98471202 2016/10/24 (月) 12:09 通報
      SSRとしての、アイドルの再登場(復刻のことではない)のことだと思います。
      1
      • × 774P No.98471250 2016/10/24 (月) 12:17 通報
        実装当初から
        恒常SSR[薔薇の闇姫]神崎蘭子
        恒常SSR[キャットパーティー]前川みく
        のあった蘭子とみくにゃんに2016.05.31~2016.06.09の限定ガシャで
        限定SSR[運命の待ち人]神崎蘭子
        限定SSR[ドリーミンブライド]前川みく
        が追加されたのが二周目のはじまり。
        智絵里でいうと
        限定SSR[夢色クローバー]緒方智絵里(温泉)が一周目
        恒常SSR[マイ・フェアリーテイル]緒方智絵里(かぼパン)が二周目
        ということです。
        1
  • 774P No.98133682 2016/09/20 (火) 01:53 通報
    口語でSSRのことをエスエスって言ったりする人はいるよね
    SSのとこに書いてあってもいいかなと
    返信数 (1)
    0
    • × 774P No.98133809 2016/09/20 (火) 02:14 通報
      >情報提供・提案・ご指摘については反映漏れや行き違い等を防ぐため、用語集のトップページのコメント欄にてお願いします。
      意見を書くべきところはここじゃない
      5

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

最新情報

11/19 15:00 ~
【イベント】Trinity Field (9) 

11/10 15:00 ~ 11/16 20:59
【イベント】シンデレラキャラバン (133)

11/17 15:00 ~ 11/22 14:59
【ガシャ】新アイドル提供割合アップ (0)

11/14 0:00 ~ 12/11 23:59
【キャンペーン】シンデレラガールズ6周年 (9)

11/08 15:00
【ストーリーコミュ】第48話追加 (114)

当月エンブレム入手期限 12/04 14:59
常設LIVE PARTY!! (908)

基本メニュー

初心者向け情報

掲示板




イベント情報

ガシャ


エピソード(カード)

楽曲

全タイプ キュート クール パッション

LIVE

育成

アイドル(キャラクター)

キュート クール パッション

コミュ

ミッション

ルーム

小ネタ

予想・考察・検証

【以下情報募集中のページ】

その他




リンク


相互リンク

Wikiメンバー

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談掲示板
【イベント】シンデレラキャラバン 201711
LIVE PARTY!!
4 質問掲示板
5 非公式難易度リスト Lv.20~28
6 SSR
7 過去のイベント
8 楽曲一覧
9 推奨環境
10 デレステ プラチナオーディションガシャシミュレータ
goodランキング
や、やった!!ライパだけどLEGNE初フルコン.. 207
しきにゃん舌ペロたまらない 127
ライパにて、こんなスコアが出ました!ゾロ目.. 118
4 ローカルでSR2枚抜きしよった。こんな時に運.. 95
5 スマホがハイレゾ音源を再生出来るのでハイレ.. 88
6 「おっぱいゆらゆらモォモォモォ」じゃないか.. 84
7 副業が忙しすぎて定時過ぎに会社近くの立ち食.. 84
8 GIF張らないでおくれせめて枝に 81
9 高峯のあのウワサってどのウワサだ...?って.. 80
10 当時はデレステを始めたばかりで音ゲー自体ド.. 77
もっと見る
最近の更新

数秒 まえ

2分まえ

6分まえ

10分まえ

13分まえ

14分まえ

18分まえ

19分まえ

21分まえ

24分まえ

27分まえ

29分まえ

49分まえ

56分まえ

1時間まえ

新規作成

10時間まえ

11時間まえ

2017/11/14 (火) 16:26

2017/11/14 (火) 16:08

2017/11/14 (火) 15:43

2017/11/14 (火) 00:11

Wikiランキング
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
4 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
5 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
6 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
7 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
8 消滅都市2 攻略まとめWiki
9 コトダマ勇者攻略Wiki
10 オルサガ攻略Wikiまとめ【オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-】
注目記事
ドッカンバトル リセマラランキング ドラゴンボールZドッカンバトル
ポケモン ウルトラサンムーン 違い ポケットモンスターウルトラサン/ムーン
白猫 オーバードライブ紅蓮2 白猫プロジェクト
忍ボル リセマラランキング NARUTO X BORUTO 忍者ボルテージ
アズールレーン 明石のお願い 暗号の場所 アズールレーン
ウイコレ フレンドリーマッチ募集掲示板 ウイニングイレブン カードコレクション
オルサガ 魔女の追憶 攻略 オルタンシアサーガ
ミラクルニキ コーデコロッセオ 高得点 ミラクルニキ
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ